HOME新着情報 >“ミヤジマトンボ”生息地保護業務(イノシシ対策)

“ミヤジマトンボ”生息地保護業務(イノシシ対策)

2015年3月5日

「中国新聞 3月4日記事 27面 」に掲載

 

 

 

 

ミヤジマトンボ新聞記事

 

弊社は、昨年よりミヤジマトンボの生息地保護活動の実働部隊としてお手伝いさせていただい

 

おります。                            

 

ミヤジマトンボは、日本では宮島町にしか生息していない非常に貴重なトンボだそうです。(他

 

は香港にのみ生息) 生息場所は大潮の時海水が流入する、ヒトモモススキの生えた海浜の湿

 

地(汽水)に限定されているそうです。 神の島として崇められた“宮島”だからこそ、奇跡的に開

 

発の手をのがれ生き残ったと考えられています。 しかし、度重なる台風による環境変化やイノ

 

シシによるヒトモモススキの食害などの影響で、さらに絶滅が危惧される状況に なってきてい

 

ます。太古から生き残ってきたこの貴重なトンボが、我々の世代で絶滅していくのは、とても悲

 

しいことで す。次の世代に素晴らしい自然を受け渡すべく、この活動に協力していきたいと考え

 

ています。

関連の新着情報を見る