HOME > 『お庭の終活』とは…

『お庭の終活』とは…

よくあるご質問

1.高齢になりお庭の手入れが自分ではできなくなってきた。

2.木が大きくなり過ぎて、手に負えなくなってきた。

3.伸びた枝や落ち葉が、敷地を越境してお隣さまとトラブルに。

4.自分が亡くなった後、残された家族にお庭の管理の事で迷惑をかけたくない。

5.立派な庭石や灯篭があるんだけど、買い取ってもらえないだろうか?

6.自宅を手放す予定だが、放置した庭が景観を悪くしていて、家の価値が下がってしまっている。 など

これぞまさに、「お庭の終活」

ご自身の余生を安全安心(バリアフリー)なお庭で過ごしたい。

また、思い出のつまったお庭だが、この際すっきりと身軽なお庭に改修し、お孫さまが遊びに来たくなるような、

あるいは、相続後お子さまたちにとって管理費が負担にならないようなお庭にしたい。

身軽なお庭を次世代に繋ぐ

・大きくなり過ぎた木は、伐採・伐根。

・地震の時に危ない灯篭や庭石は撤去。

・お孫さまが走りまわって遊べるよう人工芝を敷設。

・小さな東屋を建てて、季節の良い時はお庭で過ごせるように。

・いつでもB.B.Q.等を楽しめるよう、一部タイルデッキに。

・実りを楽しめる果樹を植えたり、キッチンガーデン(野菜畑)に。 など


「眺めて楽しむ庭から、過ごして愉しむ庭」へ、次世代に負担を残さないお庭へリニューアル。

お問い合わせ

お庭の終活についてのご相談は、

わたくし 河野(こうの)


にお任せください!

【施工例画像】

M様邸

before_img

arrow2

after_img

おうちのリフォームに合わせて、放置気味だったお庭を本格リフォーム。天気の良い日は、ゆっくりお庭でティータイム。これでワンちゃんも安全に走りまわれます。

N様邸

before_img

arrow2

after_img

枯山水も庭石も良かったが、フラットなタイル貼りにして安全なお庭に。

Y様邸

before_img

arrow2

after_img

放置気味だった裏庭を整備。人工芝を敷いて、ワンちゃんやお子さまが安全に走りまわれるお庭に。人工芝とタイル貼りで雑草対策もバッチリ!!

H様邸

before_img

arrow2

after_img

大きくなり過ぎた木や、手に負えなくなってきた樹木を伐採。新たにフェンスを設置して、本来の目隠し機能が復活。